上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
今日はアロマの健康診断に行ってきました。
まだ若いけど、年に1回くらいはやっぱり受けておきたいなぁって思っていたところ、
近くの動物病院で誕生月は20%OFFだったんです。

最初は緊張していたのか落ち着きがなかったアロマですが、
レントゲンを撮る為にひとりで先生に連れて行かれても鳴くこともなく、先生に尻尾を振っていたそうです

検尿、検便に血液検査やレントゲン等・・・結果は2週間程で出るそうです。
何事もありませんように。。。



さて、7回に渡ってお届けしてきた伊豆旅行記も今日でようやく最終回です。
長々とお付き合いありがとうございます

 ※これまでの旅行記はこちらをどうぞー。(長くなってすみません。。)
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪(伊豆1日目後編)
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪(伊豆2日目お参り編)
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪(伊豆2日目吊橋&昼食編)
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪(伊豆2日目ドッグラン編)
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪(伊豆2日目最終編)
   コロンが来てから初めての旅行なのだ♪(伊豆3日目小室山ハイキング編)

小室山のジュラシックコースをえっちらおっちら登ってきたアロコロ一行。
アロマが何かを発見。

それは・・・




ジュラシックと言うからには恐竜ですよね〜

これ以外にも色々いました。
芝生のひろーい広場で傾斜もあってコロンは大興奮。
アロマより一足早く到着したので、アロマが来るまでにひとっ走りどころか走りまくり
伸縮リードじゃなかったので、ほんとヘロヘロになっちゃいました。。

折角なので、恐竜と記念撮影を。





恐竜に食べられてる風にしてみたんですが、終始どよーんとしていたアロマでした。
恐竜は何だか嬉しそう(笑)

もちろんコロンも。




高いところは苦手なコロン、この助けを求める振り向きポーズに萌え〜
でも可哀想なのですぐに降ろしました。

恐竜広場を後にして頂上を目指します。




アロマ頑張れ

階段も結構ありましたが、横の坂をアロコロは登ります。
・・・が、最初は一緒に歩いていてもどんどん差ができちゃうアロマとコロンなのでした

そしていよいよ頂上に到着



アロマは早速ごろーん




頂上は広場になっていたのでそこで綺麗な景色を見ながらお散歩しました。
海をバックに記念撮影もね。

帰りはロープウェーに乗りました
一人乗りのリフトでワンコを抱っこして乗ることができるんですけど、ちょっと恐かった〜



こうやって見ると結構高いんですよね。

パパがアロマを抱っこして先に乗り、ママがコロンを抱っこして後から乗りました。



アロマは目をとろーんとさせてリラックス〜。
全然恐くなかったみたい



コロンはやっぱり恐かったみたいで、がっちり私につかまってました(笑)

小室山でしっかり運動したアロコロ一行、帰り道でランチしようとこちらのお店へ。



Cafe Beさん。

テラスがワンコOK・・・ということだったのですが、セルフサービスのコーヒーを取りに行ったら
中にワンコが・・・なので今一つよく分かりません。。



こんな感じでテラスには遊具が色々あり、子供がたくさん遊んでいました。
アットホームでお子さん連れによさそうなカフェでした。



東京渋谷神宮前で以前はお店をされていたようで、そこで人気だったというカレーと
石釜で焼き上げたシーフードピザをいただきました。
食事をするとコーヒーがお代わり自由になります。




アロマ、眠そうです
いっぱい歩いて疲れたかな?
長袖だと、折っているのに手がなくなっちゃうんですよね。
でもそこが可愛いんですけどね



コロンも眠いみたいでずっと大人しくしてました。

お腹が満たされたところで帰途に着きました・・・が、ここからほとんど記憶がありません
アロマとコロンもクレートの中で爆睡してましたが、私も助手席でウトウト。。
気付いたら外は真っ暗。



東京タワーが綺麗でした。

パパ、運転お疲れ様でした
安全運転ありがとう〜。

とーっても楽しかったコロンの生後6ヶ月記念旅行
またみんなで旅行しようね



2つのブログランキングに参加しています。
いつも応援してくださっている方、ありがとうございます!
ポチポチっとしていただけると、励みになります

↓ブログランキングに参加してるのだ。応援よろしくだじょ

↓携帯はこっちだじょ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。